echonica養蜂園

echonica養蜂園 概要

商号echonica養蜂園
echonica apiary(英名)
echonica(略称)
設立2015年04月01日
本社住所〒248-0013
神奈川県鎌倉市材木座1-4-5
echonica apiary , 1-4-5, Zaimokuza Kamakura 248-0013 Japan
代表和奈 創
従業員2名
事業内容養蜂業
前各号に附帯する一切の事業
10170893_822657304428299_8970898772908195429_n

echonica養蜂園 外観

ミツバチについて

ミツバチを初めて見た時の感想は

「人間以外に、こんなにも一生懸命に生きる命があるのか」

という、当たり前の事への気づき。

恥ずかしい話ですが私は「人間」だけがこの地球に生きていると

長く生きるうちに錯覚していたのかもしれません。

地域や季節により変わる花々の恵みは極上

ミツバチが存在する事で結実する植物は多く、多くの恵みをもたらしている。

その後ミツバチを研究するようになり

いつの間にか好きが転じて養蜂家になり

ミツバチと接するうちに更に気づく事がありました。
野に咲く名も知らない花

見た事のない生き物

木陰で行われている弱肉強食

里山の表情

普段は見逃していた季節の香り

私達の生きるこの土地はまだまだ知らない事がある面白い場所のようです。

人生を面白くしてくれたミツバチに感謝。

echonica養蜂園は養蜂を通じ地域文化と自然の恵みを瓶に詰め、お届けする事で社会に貢献します。

和奈 創